ケーズケベック(3)『K'sクローネ』『ミートパイ』

兵庫県西宮市、阪急甲陽線・苦楽園口駅から南西に2、3分、イカリスーパーの手前にあるのが、この地でもう四半世紀ほど(1996年オープン)根強く支持されているパン屋の「ケーズケベック K'Geback 」さん。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました~」の明るい大きな声だけでなく、応対も親切で優しく心和みます。リピーターが多いのはサービスの力もあるでしょうね。
オープン当初からパイの多いお店でした。何年ぶりでしょうか、久々に訪ねてみると初めて出会うミートパイがあったので、迷わず購入とあいなりました。


●『K'sクローネ(カスタード)』 長さ10.5cm 幅5cm 高さ4cm 80gほど。
ks_cornet.jpg
こちらはお店を代表する定番商品。以前はコルネの名前でしたが、看板商品らしいネーミングになりましたね。
カスタード、あずき、抹茶、チョコのクリームが選べ、購入時に詰めてくれます。ほかにも季節のクリームがあったりしますから、飽きずに楽しめるのもいいな。
ka_cornet2.jpg
久しぶりに食べてみて、値段の割にヴォリュームたっぷりなことに改めてビックリ。パイ生地のザックリとした強めの食感に、カスタードはほんのりとした味わいのなめらかなクリームがたっぷり。バランスも取れているし納得感ありますね。


●『ミートパイ』  図り忘れ(ショソン型) 60gほど。
ks_meatpie.jpg
ミートパイっておやつにもなるし、おかずにもなるし重宝します。いまや定番になった感のあるキッシュと遜色のない実力があるのに、意外と作っているところが少ないんですよね。
クロワッサン生地を使い、表面には芥子の実とバジルの葉(?)のみじん切り。フィリングの蒸気を吸ってしっとりとした食感ですが、端の部分はわずかにカリッとしていてパイらしさの片鱗が窺えます。
ks_meatpiecut.jpg
フィリングはミンチと玉ネギの炒め物に、春雨とゆで卵をコンカッセしたしたもの。おやっ、ほんのりとカレーの風味を帯びているようです。比較的濃厚な味わいですが、ゆで卵が加わってマイルドな印象。春雨が入ってヴォリューム感も。お値段もリーズナブルで助かりますね。


この日はお昼前に散歩がてら覗いてみたのですが、後10分でフランスパンが焼き上がるタイミング。粗熱を取って棚に並ぶのは本当は30分後だったのですが、10分待ったら、熱々の焼き立てを出してくれました。これほどの鮮度で持ち帰るのは地元ならでは。思わず、一口がぶりっ。
本来パン屋さんは、生活に密着した徒歩圏内というのがベストだと思ってはいるのですが、どちらかというと遠出派の私たち。久しぶりに地元愛を取り戻した気がします。

●『K'sクローネ』120円  『ミートパイ』160円  (※外税)
●「ケーズケベック」
 兵庫県西宮市南越木岩町4-22  TEL0798-71-3669  定休日/木曜  営業時間/7:00~19:00