パティスリーアキト AKITO(9) 『コンシスタンス』(ブルーベリーパイ)

猛暑の中、神戸・元町の「パティスリー AKITO」さんへ行ってきました。暑さに負けない食欲を誘ってくれるお店ですからね。
私たち同様にそそられたお客さんが次々に詰めかけているわ、大量発送に追われているわ、で大忙し。真夏には他店であまり見掛けない光景でした。


●『コンシスタンス』  径6cm 高さ2cm(タルト部分)ほど。
画像
コンシスタンス(consistance 粘り/堅さ)という言葉から発想したタルト。

食の国フランスでも食感を表す言葉は大雑把なようで、日本語のような細かな使い分けがないのでしょうか。次回教えてもらいましょう。

さて。田中シェフはブルーベリーのクラフティにピッタリの、パータブリゼで食感を強調してみせています。とはいえ、ゴワゴワ堅いブリゼではなく、サクッとした軽快さがいかにも、いかにも。

そのブリゼの器にブルーベリーのジャムを薄く塗り、タイム風味のブルーベリーのコンポートをチラッと並べ、アパレイユを流し、その上にブルーベリーのジャム。トップにマスカルポーネのクネルとホワイトチョコの飾り。

んふっ、とても優しいなぁ。
フレッシュのブルーベリーを惜しげもなくたっぷりのっけたものよりも、ブルーベリーの大人しい持ち味が存分に活かされています。クラフティの卵の香りが一番濃厚なくらいと言えば、その優しさの度合いを理解していただけるでしょう。薄味の中にも果実の満足感があるのは、タイムの香りなどが味わいに奥行きをだしているのかもしれませんね。
マスカルポーネやホワイトチョコはアパレイユの味わいをより豊かに広げて、ブルーベリーを受け止めています。うんうん。

シンプルであっても田中シェフは、いつもながらの繊細なバランス感覚を発揮して、微妙な調整を繰り返しています。おかげで、心から癒されるひとときをそっと運んでくれます。



今回はシェフとお話しできませんでした(といっても販売スタッフが商品のことをよく理解していて丁寧に教えてくれました)が、いつ行っても美味しいお菓子に巡り会って満足して帰ることができますね。



●『コンシスタンス』500円  (※外税)

●「パティスリー AKITO」
  神戸市中央区元町3-17-6  TEL078-332-3620  定休日/火曜  営業時間/10:00~19:00