エミル(5) 『イチゴエッケ』『キャラメルバナナエッケ』(焼きっぱなしのタルト)

神戸市灘区、阪急神戸線・六甲駅の南側の大きめの坂道を道なりにだらだらと降りていくと、大きな道路に出る手前のバス停の前にあるのが「エミル ツッカーベッカー」さん。ベテラン奥村豊シェフの揺るぎない味わいが多くのファンを集めているお店です。
第17回「3.14=π(パイ)の日R」キャンペーンでは、昨年大好評だった『ダッチクランツ』が登場します。普段お目に掛からないパイ菓子ですぞ、お見逃しなく。美味しいんだな、これが。

さて。本日ご紹介するのはこちらの定番である、焼きっぱなしのタルト(四角いのでこちらではオリジナルのネーミングで“エッケ(角)”と呼ばれています)。季節ごとに豊富に品揃えされているのも嬉しいですね。
ふふっ、通いつめたくなります、危険!


●『イチゴエッケ』  5×7.7cm 高さ3.5cmほど。
画像
苺の季節です。

苺のタルトは好物なのですが、苺が遠慮しているというか、ピタッとキマっていないというか、… 簡単そうにみえて、意外や意外、難易度の高いタルトのような気がします。

が、ふうぅぅ~美味しいっ、美味しいよぉ。苺の甘酸っぱさ、むせるような香りを満喫!

一見ジャムを塗ったように見えるのは苺を焼き切って、姿をなくしたもの。香りも味も凝縮されています。
生の苺がちょこんと載っているので、フレッシュ感を楽しみつつ、その中に凝縮した味わいが込められるところがいいですね。

いつもながら、アーモンドプードル入りのパートシュクレがとても芳ばしく、サックサクの焼き上がり。苺のジュースを吸って、紅く色付いたダマンドが、しっとりなめらか。豊満な味わい。嗚呼いいなぁ。

ジューシーさとクリスピーな食感の対比もいいし、お見事です。これぞ、正調苺のタルト、満足満足!



●『キャラメルバナナエッケ』  5×7.3cm 高さ3.8cmほど。
画像
定番中の定番ですね。

小振りのバナナをカラメルソテー、ラム酒でフランベしているのでしょうか。しっかり濃厚な味わいを醸し出しています。
ココナッツがチラッと。

しっかり甘く感じるタルト台は香りも良く、ふっくらと豊かな味わいで受け止めています。カラメル味がくどくならないのは、ダマンドが優しさを秘めた味わいでもあるからでしょう。

人を驚かせるような味ではなく、安心してたっぷりとした甘さを楽しめる王道を歩むお菓子。

この路線でこれだけ印象に残るというのは、各パーツの仕上がりが完璧だからでしょう。まさに熟練の技。素晴らしいですね。


『エッケ』を食べていつも思うことは、余韻の長さ。いつまでも美味しかったなぁという嬉しい気持ちが続くのです。
十分満足感があるのに、けっして過度にはならない節度。これこそが、長年掛けて身に付けていくお菓子作りの知恵ではないでしょうか。



●『イチゴエッケ』320円  『キャラメルバナナエッケ』320円  (※外税)

●「エミル ツッカーベッカー」
  神戸市灘区日尾町2-3-17  TEL078-843-1880  定休日/水曜・第1木曜  営業時間/10:30~19:30