フリアンディーズ(7) 『ショコラオランジュタルト』

大阪府吹田市、阪急千里線・山田駅から南東に10分ほどのところにある「ケーキファクトリー フリアンディーズ」さん。今年、25周年。
地域の生活の一部となるほど親しまれているお店です。その証拠に、先日テレビで紹介されたところ、多くの常連さんが「見たよ」「ビデオで何回も見た」「よかったよ」などと声を掛けたくれたそうです。
これほど愛されているのは、綿本博行さん貴子さんご夫婦、二人のシェフの誠実なお菓子作りの姿勢が終始貫かれてきたからでしょう。お二人とも繊細な味覚の持ち主で、極力素材の美味しさを活かしたいと真剣な素材選びを心がけ、徹底して甘味を控えています。その結果が夾雑物のない清々しい味わいのお菓子となり、ファンの心を掴んで放さないのです。
本日ご紹介するチョコレートタルトも美味しいですぞ。


●『ショコラオランジュ タルト』  径8.5cm 高さ2cmほど。
画像
わっ、チョコレートのタルトだぁ。じつは大好き。
それに、チョコとオレンジの組合せも大好きなのです。

分厚いシュクレの生地にオレンジのコンポートを薄く敷いて、ガナッシュを流し、ねっとりとしたグラッサージュ。
トッピングは盛りだくさんで、クルミのカラメリゼ、マカダミアナッツ、生チョコ、オレンジのコンフィ、パフ入りチョコ。

トロリとゆっくりと溶けるガナッシュ、舌にまとわるグラッサージュ。香りも旨味もダイレクトに伝わってきて、チョコ感が溢れ出ています。
フッとオレンジの薫りが過って、爽やか! チョコに華やかさを与えているようです。

底生地のシュクレが思いのほか分厚くて、サックサックと歯切れのいい食感。とても気持ちのいいビスケット感覚の味わい。このシュクレがあるおかげで、濃厚なチョコをたっぷり味わいつつ、安心感のある優しい味わいでもあるという、2つの方向の両立が成り立っているのです。

少し大振りのタルトなので、トッピングの多彩さも嬉しい。目先が変わって、最後まで楽しく夢中になって食べましたよ。
うんうん、いいですねぇシェフ!



チョコ繋がりでお話しすると、ヴァレンタインデーにこちらで販売しているチョコレート菓子が、百貨店などに出店している有名店のものになると2倍3倍の値段で売られています。お客様には高いことが有り難がられているのが現実。たしかに見た目豪華ですが、パッケージ代、広告費、中間業者のマージン、販売員の人件費、百貨店という場所代など、チョコレート以外の諸々に払っているほうが大きいということに気が付いていない人も。
「私たちは必要以上の金額を上乗せしたくないし、適正価格だと上等じゃないみたいに見られてしまうし」というのが、こちらに限らず、町のケーキ屋さん達の共通の嘆き。そろそろ、消費者もブームから覚めるべき時期が来ているのかもしれません。



●『ショコラオランジュタルト』450円  (※外税)

●「ケーキファクトリー フリアンディーズ」
  大阪府吹田市山田西3-57-18  TEL06-6878-2522  定休日/月曜  営業時間/10:00~21:00(平日) 10:00~20:00(土日祝)