エルベラン(8) 『しあわせのミルフイユ』

兵庫県西宮市、阪急神戸線・夙川駅の北2分のところにある「エルベラン」さん。阪神間に“この人あり”というほどに存在感を日増しに大きくしている柿田衛二シェフのお店です。
本日は、絶品の『しあわせのミルフイユ』が無性に食べたくなったという次第。
ユニークな経営論を聞くことができましたので、興味のある方はそちらもご覧下さい


●『しあわせのミルフイユ』  3.5×10.5cm 高さ4.3cmほど。
画像
以前にもご紹介していますので、簡略に。

といっても美味しさの感動まで簡略に、とはまいりませんぞ。まァともかくその美味しいことと言ったら、嗚呼!

アンヴェルセで折ったフィユタージュが素晴らしいですね。
ザクザク、サラサラと力強くて、繊細。緻密なテクスチャーがなんとも魅力的です。
十分に焼き込んでいるのですが、少しも苦みを出さない芳ばしさ。
カルピスバターの香りを十全に抽き出していて、品の良さに裏打ちされています。同時に、本能を解放する奔放さも備えているのです。いやはや、何をかいわんやですね。

そして、ムースリーヌの豊かな味わいの満足感。カスタードを炊いていると甘美な香りが充満してくると言います。おそらく、卵や牛乳がギリギリ焦げる寸前、けっして焦がすことなくじっくり炊いているのでしょう。
それがヴァニラの香りにそっくり。だから、こちらではカスタードにヴァニラはあえて入れないのです。
香りを付けすぎないから卵やミルクの滋味溢れる風味が万感を込めて伝わってくる。加えるカルピスバターも豊かでありながら気品のある香り。

ポッテリとした重みのある、食べ応えのある味わい。バターがたっぷり入っていて口溶けはなめらか。夢見るような美味しさ、というのはこのことでしょう。
生地がほとんど苦みを持たないので、クリームを甘くし過ぎる必要もなく。優しく人懐っこい甘さでベストバランス。

いいなあ、やはり絶品ですね。ふうぅ!



●『しあわせのミルフイユ』420円     (※内税)

●「ケーキとクッキー エルベラン」
  兵庫県西宮市相生町7-12  TEL0120-440-380  定休日/火曜、水曜不定  営業時間/8:00~18:30

 ※ブログ「パイ日和おまけ」では、こちらの『マンデルマッセ』をご紹介しています。