ホテルグランヴィア大阪(1) 『アンジュ』(山陰チーズケーキ)

JR大阪駅中央口の「ホテルグランヴィア大阪」さん、今回、初ご参加です。
ホテルグランヴィア系列のホテルはそれぞれ独自のアイデアで運営されていて、調理部門もお互いに競い合っているようです。コンテストへの応募が奨励され、技術の修得とアイデアの開発力をスタッフそれぞれも競い合う風土ができているとのこと。
今回のケーキは昨年、2015年4月に入社したばかりの新人、藤野みさとさんの作。
昨夏に行われた“キリ クリームチーズコンクール2015”ジュニア部門で、最優秀賞に輝いたチーズケーキをアレンジしたものです。
なんと、弱冠二十歳! 当ブログ登場の最年少記録更新です。
では、期待の新人の作品をさっそくいただいてみましょう。


●『アンジュ Ange』   ハートのタテ6.5cm 幅5.8cm 高さ7cmほど。
画像
わぉ、ロマンチックなハートのケーキ。一際目を惹きますね。

こちらでは1月8日から発売開始されています。
山陰フェア(1月8日~3月31日)の一環として、出雲大社にちなみ“縁結びスイーツ”の肩書きもつけられています。
3月からは「3.14=π(パイ)の日」キャンペーンの対象商品となります。


キリのチーズムースは、パータボンブベース。シロップを炊く時に白桃のピューレを加え、それとは分からないレベルなのですが優しい味わいを作り出しています。ふむ、芸が細かいですね。
ふんわりのムースですが、ゼラチンをわずかに加えてテイクアウト用の保形性も考慮しています。
センターに鳥取産の赤ワインを使ったフリュイルージュ(フランボワーズ、カシス、ブラックベリーなどの果肉とピューレ)のジュレが射込まれています。鮮やかなアクセント。

そして、サンドしているのが、藤野さんが初めて(!)挑んだという、アンヴェルセのパイ(ちなみに、コンテストでは生地はサブレ。コンテスト優勝作そのものは白桃が旬を迎える6月から8月頃に発売予定です)。

画像なんですとー? 初めてなのかぁ。
と少し心配しましたが、やはり優勝者だけに腕は確か。

グルテンを出さないように慎重に折り進めたようです。少し厚めに焼き上げて、2枚にスライスして上下に分けて使っています。
挟むのがムースなので、普通折りのパリパリしたパイでは、切り分けようとしても潰れてグチャグチャになってしまうから、サクサクッサラサラとした軽い食感、切り分けやすいアンヴェルセ、という選択。
おや? パイ生地とチーズムースの間の中心部分にシャンティが絞ってあって、パイがムースにぴったりくっつかないことでサクサク感維持のための工夫も。

うーん、いいですよ! バターの香りも高くて、塩気がやや強いキリのコクのある味わいに合致していますね。ムースのベースもアングレーズではなくボンブ。味の濃度を基準にしっかり選択されていて、統一感があります。

チーズに、パイに、赤い果実のジュレ。
シンプルな組合せに臆することなく挑戦、二十歳の女性らしい清新さ、優しさが表現されていて、こころに響いてきます。若い人の力をあらためて信じたくなる、そんなケーキでした。



3月いっぱい楽しめるとのこと。もうすでに1日40個は売れているという人気商品です。
縁結びにご用のある方だけでなく、ステデイのいる人も、永遠の愛を誓う日ですからぜひとも。ホテルの寛ぎの空間で上質のひとときを過ごせます。はたまたテイクアウトしてお家でほっこり、というのもいいし。晴れやかな気分になれます。
「ホテルグランヴィア大阪」オリジナルの“縁結びスイーツ”、アンジュ(Ange 天使)が幸せを見守ってくれるでしょう。



●『アンジュ』 500円(テイクアウト)※(内税)/1Fリップルにて
         1130円(イートイン/飲み物付きケーキセット)※(税・サ込み)/1Fリップルにて
         1550円(イートイン/飲み物付きケーキセット)※(税・サ込み)/1Fロビーラウンジにて
         1600円(イートイン/飲み物付きケーキセット)※(税・サ込み)/19Fリバーヘッドにて

●ホテルグランヴィア大阪
  大阪市北区梅田3-1-1  TEL06-6344-1235(代)   
  営業時間/1Fリップル/8:00~23:00(日~木)、~23:30(金・土・休前日)
         1Fロビーラウンジ/9:30~21:30(月~木)、~22:30(金・土)、20:30(日・祝)
         19Fリバーヘッド/ 9:30~21:30(全日) 
                                            ※ラストオーダーは閉店30分前まで