メラカフェ/スイスホテル南海大阪 (1) 『ミルフィーユ』『レモンメレンゲパイ』『ガレット』など

大阪・難波のサウスタワーホテルが経営が変わって、「スイスホテル南海大阪」となったのはだいぶ以前のこと。でも、ホテルのイメージは変わらないままだな、と思っていたのです。
でも、本当に久しぶりに近くまでいったついでに入り口を覗いてみると、ずいぶんカジュアルなカフェに変わっていました。それが「メラカフェ」です。


●『ミルフィーユ』 4×8cm 高さ3.6cmほど。
画像
矢羽根模様、最近は減ってきましたね。なんともゆかしい印象です。

焼き色の白っぽいパイが3層、間のカスタードにはヴァニラビーンズがぽつぽつ見えますが、風味も甘みも薄めで、ねっとりとした食感です。
その代わり、トップのアイシングがしっかり甘く、全体のバランスが取れています。
パイはサクサク感はありますが、バターの香りのしない、カラメリゼもしていないさっぱりしたもの。

全体の“懐しつながり”のまとまりはよく取れていて、一体感のあるミルフィーユと言えるでしょう。




●『レモンメレンゲパイ』 径5cm 高さ9cmほど。
画像

メレンゲの渦巻き。
きれいにデザインされていますね。
レモンメレンゲパイは素朴なものが多いなかで、都会的なセンスを感じさせます。

さて、味の方ですが、たっぷり甘くねっとりしたメレンゲが主体。
白っぽく軽く焼き上げられたタルトと、その間に隠れているレモンクリームはほんのりした味わい。メレンゲは卵の特有の生臭ささのようなものを感じさせずによく仕上がっています。








●『スイートポテトパイ』(2枚入り) 3×6cm 厚み0.7cmほど。
画像

薄いパイ生地の上にサツマイモの角切りが6個。甘いシロップでナパージュされています。
パイはさっぱりと軽い仕上がり。

サツマイモは風味があり、シロップの応援もあって甘く、それらしく食べられます。








●『りんごとブルーベリーの薄焼きパイ』 径11.5cm 厚み0.6cmほど。
画像
マーガッレットの花のような、ガレット。可愛いですね。

折パイの上にほんの少しクレームダマンドが塗られ、その上に1mmもないような薄~い薄~いリンゴが花びらのように17枚。
花の芯の部分に、ブルーベリーが12粒乗っています。

これだけ薄くても、そこそこリンゴの味がするから不思議。
パイはスイートポテトのものと同じで、軽い食感。



セルフサービスらしいカジュアルなカフェのようです。パッケージもポップでキュートな感じ。たしか、ケーキセットが600円だったはず。ホテルについ求めてしまう高級感はありませんが、比較的安価で食べられるのはいいのかな、とも思います。お客さんも以前のブティックの時よりも多く、賑わっているような気がしました。



●『ミルフィーユ』250円  『レモンメレンゲパイ』350円  『スイートポテトパイ』(2個入り)200円  『りんごとブルーベリーの薄焼きパイ』300円

●「メラカフェ」スイスホテル南海大阪1階 
 大阪市中央区難波5-1-60  TEL06-6646-1111  定休日/無休