パイ日和

アクセスカウンタ

zoom RSS グーガムーガ (4) 『シナモンナッツパイ』

<<   作成日時 : 2008/01/25 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

西宮市・広田神社の南西5分ほどのところにある「グーガムーガ」さん。ひさしぶりに行ってきました。
一時期、テレビで取り上げられた『クリーム別添のミルフィーユ』に人気が集中したり、ご主人の膝の調子が悪かったりと、ご夫妻二人だけのお店なのでパイの品数が少し減っていたのです。
どうやら、それらも落ち着いたようで、以前にご紹介した『BSLのパイ』(ハンバーガーのように気軽に食べられるパイ、一度お試しあれ 06年9月30日)を中心に、ミルフィーユ、焼菓子のレモンティパイ、オレンジパイなど賑やかに復活していました。よかった〜!
以前から品切れか作っておられなくて、じっと待っていた『シナモンナッツパイ』に、今回運良く出会いましたので、さっそく。


●『シナモンナッツパイ』 1.8×7.5cm 厚み1cm 8本50gほど。
画像
アーモンドのダイスを練り込んだ生地に、軽くシナモンとたーっぷり!の砂糖。
カラメリゼは底のほうはパリンパリンッ、上はサクサク、ほんの少しチャリチャリ。
とても甘いですが、とても気持ちのいい食感。

シナモンの風味は口に入れた瞬間、品よくほのかに香り、あとはパイの香りとアーモンド、カラメルの香りに席を譲ります。カラメルはあまり焦がさないので、日本の飴のような懐しい甘さも感じられるかな。

パイは軽く浮いていて、軽快。ものによって焼き加減に差があります。
色の濃いものはカラメルも強くてザックリ系、色の薄いものはカラメルが弱く、サクッ、ふわっとした感じも。どちらもそれなりに魅力があって、この場合むしろ、バリエーション豊かになって焼きむら歓迎というところです。

生地のかすかな塩気とカラメルの甘さがいいコントラストになっています。アーモンドダイスもちゃんと主張していて、食感のリズムだけでなく、香りと豊かな味わいをプラスして、全体を立体的に感じさせる役割を果たしているのではないでしょうか。

シンプルな焼菓子、甘いものですが、大人の味わいだといえるでしょう。また一つ、お気に入りが増えました。



もう10年以上前から(おそらく91年の開店から)、値上げ無しではないでしょうか(当然ながら消費税は上乗せされていますが)。ほかの商品も多分同じだと思います。たいした努力です。
お聞きしたところでは、まだ当分値上げの予定はなさそうです。材料の相次ぐ値上げによる他店の値上げの話をしても、どこ吹く風という感じで“人件費を削ってますから”とさらり。ご夫婦だけのお店だから、ご自分たちのお給料、お小遣いということ。はーっ、なんだか申し訳ない気がしてきます。
おかげで、私たちは美味しいパイを気楽に食べられる幸せを、日常のおやつの豊かさを、しっかりと受け止めなきゃと心に刻んだのでした。



●『シナモンナッツパイ』315円(8本入り)

●「グーガムーガ」
 西宮市越水町10-26-101  TEL0798-72-4848  定休日/月曜・火曜

※ブログ「パイ日和・おまけ」(http://pie-omake.at.webry.info/)にも、こちらのパイ以外のケーキを紹介しています。よかったら、どうぞ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

グーガムーガ (4) 『シナモンナッツパイ』 パイ日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる