帝国ホテル大阪 サロンドテ (1) 『ブルーベリーパイ』

画像
帝国ホテルのパイといえば、50年以上の歴史を持つ伝統のアップルパイを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
残念ながら、紅玉のないこの時期には、お目にかかることはできません。でも、初夏にふさわしいパイが二種類あります。マンゴーとブルーベリーのパイです。
家人がそろそろ老眼を心配していることもあって、『ブルーベリーパイ』を選びました。

それに、先日、近所のスーパーマーケットでブルーベリーを見た途端、無性に食べたくなって真っ先に思い出したのが、ここのパイなのです。
というのも、帝国ホテルのパイには、これでもかというほどブルーベリーがたっぷり詰まっているからなのです。フィリングは、他の果物やカスタードクリームなどと合わせたりはしていません。一途なほどのブルーベリーだけでの直球勝負のパイです。

まずは、パイの姿を見てください。直径15cm高さ4cm、圧巻のボリューム。表面はつやつやテリテリに輝いて、ほれぼれするほどです。オーソドックスな表面の編み目模様もきれいに整っています。ホテルならではの存在感がありますね。
切り分けようとナイフを入れました。ちょっとやそっとでは簡単に崩れない、しっかりしたパイ生地です。やっとのことで小皿に盛った後、口に運ぶと、ワシッという音。そのなかの甘さ控えめのブルーベリー……存分に堪能しました。
なんともシンプルな味わいです。と同時に、ノスタルジックな気分がどこからともなく蘇ってきました。不思議ですね、子どものころ、ブルーベリーの存在すら知らなかったというのに、懐かしい気持ちになるパイでした。



●『ブルーベリーパイ』(径15cm)1890円

●「帝国ホテル大阪 サロン ド テ」
  大阪市北区天満橋1ー8ー50
  Tel 06-6881-1111(代)    定休日/無休