パイ日和

アクセスカウンタ

zoom RSS 新店登場! SONOCOCORO ソノココロ(1)『デコポンのタルト』『りんごのタルト』…

<<   作成日時 : 2017/03/23 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都、四条烏丸の交差点から北へ三つ目の筋を西へ、一つ目の角を越えて少し行くと右手に、可愛いお店があります。それが「SONOCOCORO」さん。2015年10月にオープンしたパティスリー。
太仁(たに)園子さん(1960年生)が子育てを終え、「人生、このまま終わりたくない」と一念発起し、“自己実現”を目指したお店。お嬢さんが接客のお手伝いをしています。
お子さんのための手作りおやつに始まり、小林かなえさんのお菓子教室「ラ プティ シェリー」に初期の頃から長く通い、手作り市などを経てのオープン。
タルト専門店といっていい品揃え。この日はタルト6種とご自慢のカヌレ、その他焼菓子が少し。
カウンターだけの小さなカフェも併設。SONOCOさんのアットホームなゲストルームといったところ。朗らかで優しい彼女の人柄を反映して寛いだ空気を楽しみました。


●『デコポンのタルト』  辺12cm 高さ3.3cm 120ほど。
画像
元気印のオレンジ色のタルト。

園子さんにおススメをお聞きすると、「今の時期はこれ」と一押し。
柑橘類の中でこの時期一番美味しいといわれる、デコポン。その魅力を使い切ろうとしています。

パートシュクレは、ほんの少しアーモンドプードル入り。
クレームダマンドにデコポンのピールを混ぜ込み、スライスしたデコポンをたっぷり並べて焼き込み。仕上げにナパージュ。

さて、いただきましょう。
わぉ! ジュースが迸りますね。ダマンドもジュースを吸ってしっとり。

ふむふむ、ピールが香るし、ホロ苦がいいアクセントになっています。
そして何より、シュクレのサクサク感がよく活きています。この優れた土台がリズムを刻みつづけて、生命力あるタルトを生み出しているのです。

優しい味わいで全体の味の方向性も決めているようです。いいね、いいなぁ。




●『りんごのタルト』(アールグレイ風味)  辺12cm 高さ43cm 120ほど。
画像
オーストラリア原産のクッキングアップル“ピンクレディー”を使っているそうです。

なんでも長野に「日本ピンクレディー協会」というのがあって普及に努めているとか。その会員でないと栽培できない、希少種。
そういえば、「ブラムリーファンクラブ」といい、長野はクッキングアップルに力を入れています。
林檎の名産地ですからね。

紅玉に味の冴えが無くなってくるこの季節、逆にピンクレディーはようやく味に円みが出てきて使いやすくなるそうです。

シュクレにアールグレイの茶葉が入ったダマンド(その上に薄くダマンドでしょうか)、そして主役のピンクレディーの極薄切り。クランブルを散らして焼いています。

クッキングアップルと聞いたので、酸っぱいのかなと思っていたのですが、意外とマイルド。シャキシャキ感も薄さのせいで然程でもありません。皮付きだから食べやすさを考えればこの薄さがいいのでしょうね。それにこの姿、リンゴが整列した美しさに惹かれます。
とまれ。このタルトの核は、林檎と同等の主張をしている、ダマンドではないでしょうか。
アールグレイの香りの良さを満喫できます。ふぅ匂い立つダマンド。

アールグレイ好きには堪りませんよ。おかげで、奥行きのある華やいだ味わいに仕上がっています。




●『チョコバナナのタルト』  辺12cm 高さ2.5cm 100ほど。
画像
チョコとバナナ、黄金の組合せ。

チョコバナナと来ると、つい、べた甘のお子ちゃま味の甘美さに酔いしれたくなるのですが、これは大人味。

シュクレにチョコガナッシュを加えたダマンド、完熟パナナのスライス。
周辺部分にアーモンドダイスのカラメル和えを散らしています。

優しく甘さ控えめのチョコタルトに、バナナの風味をプラスしたといった印象です。
ガツンと来る強さとは一線を画し、じっくりとチョコダマンドを味わい、バナナの風味を確かめ、と時間を掛けて楽しむタルト。

定番かと思いきや、チョコなので春夏には姿を消してしまうようですよ。




全体に清潔で品のいい味わい。趣味がいいですね。どこか子供を慈しむような豊かさと優しさが伝わってきます。お店の雰囲気もご本人の人柄も含めてホッコリと温められたよう。
同じタルト台でトッピングだけを替えるのではなく、選んだトッピングごとにダマンドに工夫を加え、ちょっとしたアクセントを散らす。一つひとつにSONOCOさんの想いが込められているのが分かります。
季節ごとに美味しい素材を選ぶそうですから、夏も楽しみ。いや、四季どころか二十四節季のように、目まぐるしくその時季時期の恵みと出会えそう。
旬とともに歩むパティスリー、頑張って欲しいですね。  
  


●『デコポンのタルト』450円  『りんごのタルト』450円  『チョコバナナのタルト』430円  (※外税)

●「SONOCOCORO」
  京都市中京区六角室町西入ル玉蔵町129-3  TEL075-255-0522  定休日/日曜・月曜  営業時間/12:00〜18:00

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

新店登場! SONOCOCORO ソノココロ(1)『デコポンのタルト』『りんごのタルト』… パイ日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる