パイ日和

アクセスカウンタ

zoom RSS フランクス(12) 『ハニーナッツパイ』

<<   作成日時 : 2017/02/08 17:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東大阪市、近鉄奈良線。河内小阪駅から南西に2分ほどのところにある「フランクス」さん。地元で36年に渡って愛されつづけるお店です。
理由は単純明快、美味しいからです。しかもリーズナブルとくれば、そりゃあファンになるでしょう。
今年の新作は、1983年生まれのまだ若い矢野大輔シェフが第16回「3.14=π(パイ)の日 R」キャンペーンに向けて、会心のパイを作ってくれました。


●『ハニーナッツパイ』  8×8cm 高さ5.3cm 100gほど。
画像
取材のアポイントを取るためにオーナーの東野さんに電話を入れたところ、
「いいの出来ましたよ。美味しいんですよ、これが〜」と声まで笑顔でほころんでいました。

私たちも商品名を聞いただけで、美味しいに決まってるっ! と確信しましたとも。
ビートルズの“ハニーパイ”という歌も思い出しますしね。

さてさて、サックリと軽めのパイの中身は、クレームダマンドとカスタードを合わせたフランジパーヌを一番下にして、クリームチーズ。
そして、しっかりローストして芳ばしさを出してからレンゲ蜂蜜に漬けたクルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツがゴロゴロ。ねっ、美味しい組合せでしょ。
シェフも言う通り、お酒のアテにピッタリ。チーズにナッツ、チーズに蜂蜜、いずれもワインやウィスキーのお伴に最適の定番メニュー。

画像

パイはおいしいものをより美味しくするのですから、納得の味わい。
パイ生地の醗酵バターが馥郁と香り、蜂蜜の焼けた香りが食欲中枢をダイレクトに刺激する。フランジパーヌとクリームチーズの豊かなコクをベースにナッツの香りがコリコリッと小気味よく弾けるのです。

ほっほっ、たまりませんなぁ。



“美味しいものを包んでしまおう”という発想は大体成功していますね。
パイはそういう包容力があり、しかも気楽なものだということを覚えてもらえたら嬉しいな。



●『ハニーナッツパイ』280円  (※外税)

●「フランクス」
  東大阪市小阪本町1-1-18  TEL06-6724-6462  定休日/不定  営業時間/7:30〜20:00(日祝〜19:00)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

フランクス(12) 『ハニーナッツパイ』 パイ日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる