パイ日和

アクセスカウンタ

zoom RSS セイイチロウ ニシゾノ(4) 『タルトポム』2種

<<   作成日時 : 2016/11/18 21:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪、靭公園の北、西船場公園に面しているのが「セイイチロウニシゾノ」さん。言わずと知れたスターシェフのお店です。
秋も深まり、林檎が美味しい季節になりました。どこのお店でも林檎が主役のお菓子が登場していますね。こちらでも、そう。
しかも、“タルトポム”という同じ名前で、焼きっぱなしとプチガトーの2種類、異なったルセットのものが。面白い趣向です。では、さっそくご紹介しましょう。


●『タルトポム』  辺15cm 高さ2.5mほど。
画像
30cmホールという大きなサイズに焼いて切り分けた、焼きっぱなしスタイルのもの。

ショーケースの上に毎日並べられる『本日のタルト tarte de jour 』の一品です。

パートシュクレ(オザマンド?)に、クレームダマンドをたっぷり詰めて、皮付きの紅玉のスライスを鱗模様にきれいに敷き詰めて焼き上げています。
仕上げはアプリコットジャムのナパージュ。

こういう気楽なタルトが毎日用意されているのが嬉しいな。
お菓子の愉しみは“作家性の強いお菓子でパティシエの主張と対峙する”というのもありますが、まずは優しい甘さで食欲中枢をくすぐってくれるものがあってこそでしょう。
その点、西園シェフは独自の境地を拓くお菓子を創作しつつ、毎日、気楽なタルトを焼いてくれています(とはいえ、美しい姿。繊細な業師の西園シェフらしいですね)。原点を忘れない、このスタイル気に入っています。


さて。せっかくきれいに紙で包んであるので、手に持って食べましょう。
ふっふふふぅ〜、わぁ美味しいっ! しかも、どこか優しさを湛えた品の良さ。

ダマンドがしっとり焼き上がっているのですが、バター多めのしっとりではなく、林檎のジュースを吸っているようです。甘味は控えめ、やや卵が多いのではないでしょうか。卵の風味が際立っていて、全体の優しいイメージを作り出しているように思います。

紅玉の酸味は円やかで、むしろナパージュのアプリコットが利いて、甘さと酸味のバランスがベストに収まっています。ここでは林檎は香りの魅力を楽しむものですね。最近、紅玉がかつての力強い味わいを失ってきているので、このようなサポートは的を射ています。

パクパクと気楽に食べて、最後にしっかり満足。作為を押し付けられるしんどさのない美味。
焼きっぱなしで、エレガンスって言葉、似つかわしくないかと思いますが、やっぱり云わせてください。
“エレガントな焼きっぱなし”、嗚呼じつにお見事です。




●『タルトポム』  径6cm 高さ4.7cmほど。
画像
こちらはプチガトーサイズに作られたタルト。

同じ紅玉を赤ワインでコンポートしています。
パートシュクレにダマンドのアーモンドをヘーゼルナッツに置き換えたクリーム(クレーム ド ノワゼットと呼ぶのかな)を詰めているようです。
そこがこのケーキの勘所。

へぇ、林檎とヘーゼル。この組合せあまり見掛けませんね。どこかで、アップルパイにチラチラとナッツを散らしたものに出会ったことはありますが。
ヘーゼルというとアーモンドよりどこか朴訥としたイメージを感じるのですが、今回のこの組合せ、ステレオタイプのイメージを払拭するだけのパワーを持っています。
とても品がいいのです。
林檎が薔薇の花弁のように盛りつけられている姿と同様に、気品溢れる香りが漂って…… 箱を開けた時から、“あっいい香り”とうっとり。本物の薔薇のドライフラワーも飾られていますが、そこからではなく林檎の赤ワインコンポートの香りが静かに力強く香っているのです。

林檎はシャキシャキ感が残り、ワインの香りとコクを装ってジュワリと溢れ出るジュースとともに、豊穣な恵みに満たされる気分。
そしてヘーゼルのクリーム。皮付きのヘーゼルなのでより一層香りが強く、力強い味わいなのですが、甘さが適度で円やかに感じられます。大きな包容力を発揮して、林檎の魅力を余裕で受け止め、繊細可憐な味わいを発揮させつつ、地に足のついた落ち着きを与えているのです。
そう言えば、クリームの茶色い色合いが地味豊かな大地にも見えて来ますね。

その華麗な姿からプリンセス路線かと思いきや、質実な部分もあって、すっかりやられてしまいました。
シンプルな組み合わせ、美しいデザイン。お見事です。




11月20日でオープン2周年。おめでとうございます。
18日からは記念セールのため、その間は品揃えを一新。レパートリーの広さと、一晩ですべてをやり替える馬力、やはり器の大きなシェフならではですね。



●『タルトポム』200円  『タルトポム』520円   (※外税)

●「セイイチロウ ニシゾノ」
  大阪市西区京町堀1-12-25  TEL06-6136-7771  定休日/火曜・水曜  営業時間/11:00〜20:00

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

セイイチロウ ニシゾノ(4) 『タルトポム』2種 パイ日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる