パイ日和

アクセスカウンタ

zoom RSS ホテルグランヴィア京都(1)『まるごとアップルパイ』(2015年対象商品)

<<   作成日時 : 2014/02/09 20:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都の玄関口、JR京都駅の駅ビル内の高級ホテル「ホテルグランヴィア京都」さん。
今年(2014年)、13回目となる「3.14=π(パイ)の日 R」キャンペーン、ホテル業界初のご参加です。こちらは、3月1日〜31日までの1ヵ月間楽しめます。
私たちが試食のために訪ねた日も、夕刻にバゲッジをピックアップするお客様でごった返していました。ロケーションだけで人気があって当然のホテルですが、それに甘んじないホスピタリティの高さが感じられます。清潔感と優しさに満ちた接遇が、ホッと心を和ませてくれるのです。
さて、そろそろお菓子のご紹介と参りましょう。

※2015年のキャンペーン対象商品は、『まるごとアップルパイ』です。ロビーラウンジ「グランジュール」でいただくことができます。
  


●『まるごとアップルパイ(ヴァニラアイスクリーム添え)』(2015年対象商品/イートイン)  底径7.5cm 高さ7.5cm 200gほど。
画像
いよっ、出ましたぁ、丸ごと! 
ボリューム満点です。

そそる度があって、リンゴ産地などでよく作られています。
でも、そのほとんどがパイ生地が生焼けだったりして。リンゴがまだ硬かったりという経験もあります。

ところが、こちらのものは火の通りは完全。生地もしっかり焼けています。
そのための工夫が、やはりホテルメイド。

リンゴはあらかじめシナモンとヴァニラで香り付けされたシロップで煮込んだもの。
トロリ、とした食感。芯の部分にはカスタードが詰められ、コクを加えています。
そのリンゴをマジパンペーストで包んだ上で、パイ生地で包んでいるから、パイ生地が直接リンゴの水分にさらされずに、きれいに火が通るということ。

そして、イートインならではの演出が。
温かいパイに、冷たいヴァニラアイスクリームが添えられているのです。

ほわっとした温かさ vs ヒンヤリ、くーっ、たまらん! 気分も上々です。
温められてより酸味を増したリンゴをアイスクリームが甘〜く抱擁。パイの香りもふんわりと漂い、時折、ラズベリーソースで引き締めてみたり。
豊かな楽しみがぎゅっと詰まった、ご機嫌な一皿です。





●『あまおう苺のミルフィーユパイ』(2014年対象商品/テイクアウト)  径10cm 高さ8.8cmほど。
画像
一目見るなり、“まぁ、なんて美しいのでしょう”とうっとり。

“あまおう”苺がたっぷりの迫力もあるのですが、華麗な姿に目を奪われます。やはり、お菓子も人も第一印象って、大切なのだなぁと思った次第。

それになんいっても、3.14円周率にちなんだ、まーるい形も素敵。
もう幾星霜ミルフィーユを食べてきましたが、なかなか、丸いパイ生地を使ったミルフィーユには出会えないのです。

はてさて。切り崩すのを躊躇うほどの美しさですが、思いきってナイフを 。
“サクッ!” ややっ、ナイフの入りが軽いではないですか。じつに気持ちいい、切れ味。
尋ねてみると、感じた通り生地はアンヴェルセ。グルテンのつながりが弱く鱗片が小さく繊細な生地に仕上がります。だからナイフが通り易いのですね。

では、逸る心のままに、崩しながら一口 …… ふふ、美味しいなぁ。
驚くべきことに、バターは最高級品とうたわれている「エシレ」。
どうりで品のいい香りが、フワン。その贅沢なバターを生地を包み込む形でふんだんに使うのですから、なんとも豪勢ですね。
その仕上がりは、とても繊細でデリケートな食感と風味と云えるでしょう。


パイ生地に、カスタードと苺。
この組み合わせはまさに、黄金トリオ。間違いのないオーソドックスな味わい。

それを一段と深く追求しているのが、製菓長の吉田修シェフ。
生地の「エシレ」だけでなく、苺は“あまおう”を選んで、ブランドづくし。
大粒でた〜っぷりした甘さに爽やかな酸味。苺ジャムを伸ばしたナパージュで覆っているので、より濃厚な味わいになっているようです。
個性のハッキリした二者にたいして、カスタードはシャンティを少量加えた、ポッテリ感を残したもの。バランスのとれたアンサンブルが完結しています。

パイの軽やかなサクサクッ感を通奏低音として、苺が華やかさと、カスタードの円やかさが、一口ごとに溶け合っていきます。
それは、驚くほど優しく、気品のある味わい。お見事です。


ちなみに、二人で分け合っていただくのに十分な大きさです。
ぅん? ミルフィーユって、食べにくいって? 
テイクアウト商品だから二人っきりで、周りを気にせず、崩しても、剥がしても、ごちゃ混ぜでもOK。
えっ何ですと? しかも千円也! 
ひゃぁ、カップルじゃなくても、買ってしまうだろうな。数に限りがありますから、ご注意を。




●『苺のタルトパイ』『苺のミルフィーユ』(2014年対象商品/バイキングのアイテムとして)  
画像
バイキング形式の“苺スイーツフェア”に供される、パイ菓子。

パイ以外にも『苺ロール』『苺ショート』『苺のブリュレ』など。
メインの苺が共通するだけに、生地の違いが楽しめる興味深い企画。ある意味、通好みかも。

しかも昼だけではなく、夜の時間帯にも実施されるというのが嬉しいではないですか。


春の鼓動が聴こえてきそうな、苺色のバイキング。
心ゆくまで、満喫してくださいね。





久しぶりに、ホテルのケーキをいただきました。このところ、個店ばかり通っていて、すっかりご無沙汰だったのです。今回、あぁホテルもやっぱりいいなぁと思いました。
まずは、美しい姿。ずっと眺めていたいほどです。
肝心のお味は、トンガッた濃厚さではなく、洗練された優しい味わいが基調になっています。安心感もありながら、とても品がいいのです。
元々のホテルメイドのお菓子という優美なケーキのイメージを保ちつつ、こちらでは手作りの良さ、美味しさをも加味しておられます。分かりやすい味わいでいながら、深い印象を刻む力がありますね。
そして、当然ながら、サービススタッフのおもてなしの心。広々とした空間の居心地の良さ、ゆったり寛げます。
ホテルならではの濃やかなサービスを受けながら完成度の高い皿を前に、充実した時間が流れていきます。



●2015年対象商品/『まるごとアップルパイ』(ヴァニラアイスクリーム添え)1200円(イートイン)   (※内税)
             2Fロビーラウンジ「グランジュール」

◆2014年対象商品/『あまおう苺のミルフィーユパイ』 1000円(テイクアウト)2Fペストリー&ベーカリーショップ「ル・タン」
◆2014年対象商品/『苺のタルトパイ』『苺のミルフィーユ』 2Fカフェレストラン「ル・タン」 

             

●「ホテルグランヴィア京都」
 京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口  TEL075-344-8888(大代表)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ホテルグランヴィア京都(1)『まるごとアップルパイ』(2015年対象商品) パイ日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる