パイ日和

アクセスカウンタ

zoom RSS サ・マーシュ (2) 『アンダマンド』『安納芋と小豆のパイ』『りんごのパイ』『パイ・ラタトゥイユ』

<<   作成日時 : 2012/02/14 10:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

神戸、阪急三宮駅から北へ10分ほどのところにある「パンと暮らしの サ・マーシュ」さん。
いつも神戸の街に元気を与えつづけているカリスマシェフ、西川さんのお店です。どれだけ忙しくても、寝ていなくても元気いっぱい。会った瞬間、その場が輝いて見えるほどのパワーが溢れています。
その明るく前向きな精神性は、彼が作るパンにも素直に表れています。基本の生地を大切に、惣菜パンも菓子パンも、あれこれひねりを加えず、ストレートに素材の美味しさをぶつけてきます。
かといって、武骨なわけではなく、ときどき放つ隠し味のセンスが繊細なんだなぁ。そこが人気の秘訣なんでしょうね。

今回は少しスケジュールに余裕があったのか、4種類も新作のパイを焼いてくれました。
しかも、定番化して常時置いてくれることになりそう。嬉しい限りです。



●『アンダマンド』 6.5×6.5cm 高さ3.7cm 70gほど。
画像
西川さんは「コム・シノワ」時代、『アダマンド』という人気商品を開発しています。
今回のものは、そのアレンジバージョン。

大きく変わったのは、粒餡が抹茶餡に変わったこと。
小さな変化として餡とダマンドの比重が逆転して、抹茶餡がかなり多くなっていること。
フィリングを包み込む順番が逆転して、抹茶餡を置いて、ダマンドで薄ーく包み込むようになっています。


画像抹茶餡がふっくら、しっとりした美味しさ。
甘みもありほろ苦くもあり、生地の豊かな香りとよくマッチしています。

生地は軽くサックリとした上がり。塩気が弱めになっているのが、抹茶の渋さを宥める役割を果たしているのではないでしょうか。
いつもながら安定感ありますね。





●『安納芋と小豆のパイ』 長さ9.5cm 幅4.6cm 高さ3.5cm 80gほど。
画像
甘味の強い安納芋と小豆の甘煮を合わせたパイ。

自身たっぷりの蜜を蓄えた安納芋は潰すだけでペーストとして成り立つほどですが、ほんの少しシロップを加えて滑らかさを出しているように感じます。

その滑らかさのなかに、あずき粒が点在して食感のアクセントを与えてくれています。



画像

筒状になっているので、手に持って、サクッといきましょう。
気軽さが身上です。









●『りんごのパイ』 辺10cm 斜辺13.3cm 厚み3.2cm 65gほど。
画像
『ショソンオポム』の三角版。

フィリングのリンゴのコンポートは、半製品のコンポートをジュースとバニラビーンズを追加して炊き直し、バターソテーしたもの。

鋭角な端っこを持って、サクッと一口頬張ると ……
わっ、はちきればかりにぎーっしりのリンゴ。大サービス! 
カラメルっぽい濃厚な味わいにソテーした効果が表れています。



画像

しかも、リンゴのシャキシャキ感が少し残っていて、生地のサックリ感とともに楽しいリズムを刻みます。









●『パイ ラタトゥイユ』 径7cm 高さ3.3cm(本体) 60gほど。
画像
パイ生地でラタトゥイユを包んで焼いた、ごくごくシンプルなパイです。

ラタトゥイユの材料はナス、ズッキーニ、パプリカ、カボチャ、グリーンピースにしっかり火を通してトマトソースで和えています。

トマトのソースを使うことで安定した酸味が加わって、美味しいんですねぇ。
カボチャやグリーンピースが入ることで甘味の奥行きが加わっているし、パプリカの分量が適度で風味をプラスして、味を主張し過ぎていないので、ナスやズッキーニも生きているのです。
この辺りのバランス感覚が、西川さんの西川さんたる所以。
画像

パイとの相性もピッタリ。精進ものをぐんと美味しくしてくれますね。
野菜たっぷり、大好きです。







四角、筒状あり、三角形やら、茶きん風ありと形も様々。一つひとつ違う形に工夫してくれていて見るからに可愛い、賑やかなパイの登場です。
パイはどうしても外見の色が茶色で地味(なかみの豊かさを隠すつつましさ)に見えますから、こういう形の遊び・バリエーションは、嬉しいですね。
なんだかウキウキ春気分、美味しさといっしょに楽しい気分も召し上がれ。



●『アンダマンド』263円  『安納芋と小豆のパイ』210円  『りんごのパイ』263円  『パイ ラタトゥイユ』210円

●「パンと暮らしの サ・マーシュ」
 神戸中央区山本通3-1-3  TEL078-763-1111  定休日/水曜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サ・マーシュ (2) 『アンダマンド』『安納芋と小豆のパイ』『りんごのパイ』『パイ・ラタトゥイユ』 パイ日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる